読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

【新しいメニューに挑戦】ツナと塩昆布の炊き込みご飯

くらし 思うこと 食べる 食べるーレシピ

昨日の記事でも少し書いたのですが、今年のひそかな目標として

・新しいメニューに挑戦する

というのを掲げています。

 

addieayumi.hatenablog.com

 

 

毎日の献立がマンネリ化していたのが原因。

 

わたし、もともとシンプルに食べる方が好きなんです。

野菜も蒸しただけ、茹でただけ、切っただけとか、肉も焼いて塩こしょうだけとか、魚も塩焼きが好き。

 

でも、ひとりならともかく、ふたりの献立だとそうもいかないわけで、いろいろバランスを考えながらメニューを考えるわけなのですけど、でもみりんや砂糖、しょうゆでの甘辛な味付けがだぶってしまったり、続いてしまったり・・・。

 

それに、いつも同じような献立ばかりで、それでも主人は文句なく食べてくれていますが、もうちょっと何とかしなくてはなーと思っていました。

 

それで、簡単なものでも、今まで作ったことのないもの、組み合わせたことのないものでこれは作ってみたいと思ったものはやってみることに。

 

週に1つでも毎週作れば1年間で52個の新しいメニュー。

それも気に入ってレパートリーに入ってくれれば幅も広がります。

 

先日作ったのは、ツナと塩昆布の炊き込みご飯。

f:id:addieayumi:20170130185743j:plain

 

塩昆布のパッケージの裏に書いてあったものを参考に作ってみました。

 

米:3合

ツナ缶:1缶(80g)

塩昆布:25g(パッケージでは40gとありましたが、ちょっと多すぎるかなと思ったので減らしました。これでもしっかり味がついて、おいしくいただけました)

 

お米をといで、普通の水加減で水を入れ、ツナと塩昆布を入れて炊くだけ。

ツナ缶に入っている油もそのまま入れた方がコクが出ておいしいです。(その時は水加減を調整します。油が気になる方は切ってから入れてもいいと思います)

 

写真だとあまりおいしそうに見えませんが・・・出汁も入れず、調味料も何も入れてませんが、味がしっかりついていておいしかったです。

料理が苦手な方でも絶対できます!

 

主人は白いご飯より炊き込みご飯の方が好きなようで、今回もたっぷりおかわりをしていました。

 

ツナ缶で魚の栄養もとれるし、塩昆布にはカルシウムや食物繊維も入っていますしね。(塩分も多いし、添加物もありますので、そのへんはバランスを考えて・・・)

 

“新しいメニューに挑戦する”と書くと、普段使わない食材や調味料を用意して・・・と考えてしまったりしますが、普段使っているものでも今まで使わなかった組み合わせで新しいメニューになることもあるわけで。そんな風にゆるく挑戦しながら、レパートリーの幅が広がったらいいなと思っています。