読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

ビタクラフトのフライパンがやってきました

くらし 好きなモノ 食べる

暮れにフライパンを新調しました。

 

今までのフライパンは、安いテフロンのを1年使い倒す→年末にまた買い替える、というのを繰り返していました。

鍋類は好きだけど、フライパンは所詮消耗品、という感覚でした。

 

数年前に鉄のフライパンを手に入れて(ポイントか何かで交換したものだったのですが、そこそこいいものだったと思います)、「鉄のフライパンも使いこなすぞ」と息巻いていたのですが、あえなく挫折。すぐ錆びてしまいました。

 

たぶん、油慣らしも(やったけど)ちゃんとできておらず、使った後のお手入れも(やってるつもりだったけど)ちゃんとできていなかったのだと思います。

 

錆びても、ちゃんとお手入れし直せば、またちゃんと使えるのだと今ならわかるのですが、当時はそんな知識もなく、また引き出しを開けるたびに目にしてしまう錆びついたフライパンを見るのがプレッシャーで、処分してしまったのです。

 

でも、毎年買い替えているテフロンもどうかなと思うようになり、そろそろ「ちゃんとした」フライパンを買いたいとも思って、暮れ近くから楽天界隈といくつかの実店舗を物色していました。

 

最初に考えていたのが、鉄のフライパン。

今ならちゃんとお手入れできるかな、リベンジしようかな、と思い、商品も選んでカートに入れてもいたのですが、でもどうしようかな、とぐずぐず悩んでしまい、しばらくそのままに。

 

そんな時に読んだのが、ブログでいつも仲良くしていただいている、blancさんの記事。

nuage-blanc.hatenablog.com

 

そっか、ステンレスのこんな素敵なフライパンがあるのね、と思って、物色はまた振り出しに戻りました。

 

これは、焼く、炒めるなどのほかに、野菜を蒸したり、ミートソースなどのようなものを炒める→煮るとそのままできたり、ちょっとしたものなら茹でられたり、などいろいろと活用できるのです。

 

サイトを見れば見るほど、こちらに気持ちが傾きました。

 

ビタクラフトもいろいろランク?種類があるのですが、大きな差はわたしにはいまいちわからず、価格とデザインと検討して、暮れにやってきたのがこちら。

f:id:addieayumi:20170110145158j:plain

 

オレゴンの25.5センチです。

(blancさんがお持ちなのは、ビタクラフトプロというもっとハイスペックなもののようです)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】VitaCraft No.8674 オレゴン [フライパン 25.5cm]
価格:8180円(税込、送料無料) (2017/1/10時点)


 

 

さて、このビタクラフト、やはり使わなければうまく使うこともできないと思い、毎日何かしら作ってみています。

 

コツがあるようで、うまくいったりいかなかったり、まだまだ悪戦苦闘していますが、でも手に入れてよかったです。

 

使ってみての感想やおいしかったものなどについては、長くなってきましたので、次記事で改めてご紹介しようと思います。