読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

お金を貯めること

くらし 思うこと お金

お金のこと。

 

コツコツ貯金をしたりすることは、わりと得意だったりしますが、お金を殖やしたりすることは得意ではありません。

節約暮らしも考えたりしますが、お小遣いの中ではチョコレート係数がやたら高かったり、お金の使い方を振り返ると、「おや?」と自分で自分にツッコミを入れたくなる使い方もしばしば。

 

でも、普段の生活はそんなに贅沢は求めていない、身の丈に合った暮らしで十分だと思いますが、例えば好きな旅行はしたいし、普段の食事に使うものにはしっかり向き合いたい、使うところと引き締めるところと、メリハリのあるお金の使い方をしたいと思っています。

 

お金を貯めることに関しては、先に取り分けてしまう、「先取り貯蓄」の方法がやっぱり確実に貯まるし、自分に合っているやり方だなと思います。

 

フルタイム勤務の頃は、毎月のお給料の一部を自動的に社内預金に預けるようにしていました。入社2年目から始めて、退職まで一度も下ろすことなく過ごしました。

退職の時に全額下ろしましたが、家購入の際の資金の一部として使うことができました。

 

また、銀行の自動積立のプランで、自動的に貯蓄預金ができるようにもしました。

こちらは、結婚式の費用として使ってしまいましたが、以降もプランは継続しています。

 

毎月の額はどちらも微々たるものではありますが、やっぱりそれでも年月が経てばそれなりの額にはなります。

何かをするため、として始めたものではありませんでしたが、結果としてその後の大きな節目に役立ってくれたものです。

f:id:addieayumi:20161205071603j:plain

 

銀行のプランでも、申し込む際などの手間はちょっとあるかもしれませんが、一度申し込めばそのまま継続していけるし、ズボラなわたしは放ったままですが、かえってその方がいいような気もします。

今の時代、お金がそれで殖えるわけではありませんが、置いて貯めておくだけでも大きいものです。

 

途中で下ろすことなく続けるコツは、簡単に下ろせるようにしないこと。

通帳はしまったまま、カードは作らない、なかったものとして過ごすこと。

やっぱりそれがいちばん確実だと思います。

 

しっかり貯めて、しっかり使う、そんなお金が喜ぶ使い方をしていきたいなと思っています。

 

広告を非表示にする