読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

使い始めに日付を記入する

くらし お金 思うこと

ある友人が、「化粧品とか、食品とか、洗剤とか、使い始めの日付を書くようにしておく。そうすると、どのくらいで使い終わるかがわかってくるので、次に買うタイミングとかがわかる」というようなことを話していました。

 

今までそんなことはしていなかったので、目からウロコっていうか、なるほどなー、真似してみよう、と思いました。

 

長く冷蔵庫に入れたままになってしまっている、マヨネーズとかケチャップとかなど、「開けたのいつだったけなー」と思うことが多かったんですね。

封を開けたら、できるだけ早めに使い切ったほうがいいはずなんですが、気づけば随分日が経ってしまっているなと思ったり。

 

化粧品とかも、以前よりしっかりメイクをする日も少なくなってきたりして、使い始めてから結構長く経ってしまっているものもあったり。

肌につけるものだと、知らず知らずに長く使っていると衛生的にも心配だったりしますしね。

 

また、使い始めの日を記入することで、使い切るサイクルがわかってくるようになって、次に購入する予定をたてることができたりするので、計画的にものを購入するきっかけにもなるように思いました。

 

とりあえず、今日から使い始めの目薬に日付を書きました。

f:id:addieayumi:20161130090239j:plain

毎朝、洗顔後に目薬を使っているのですが、そもそも目薬の使用期限ってどのくらいなの?ということもあまり考えずに使っていました。

 

いくつか検索すると、目薬の保管状態だったり、目薬自体によっても違うようですが、開封後約1ヶ月以内で使い切るのがいいようです。

 

これから開封していくものには、日付を書いていくことを習慣にしてみようと思っています。

些細なことではありますが、こんな風にものを扱っていくことも、暮らしを大切にしていくことなのかな、とも思いました。