読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

やることがたくさんあるときは、やっぱりアナログに書き出した方がいい感じです

くらし 思うこと

8月も今日で終わり。

早いものです。

 

ここ最近、いくつかのやらなければいけないこと、やりたいこと、やってしまいたいことが重なっていました。

 

旅行を前にして、いくつかのことを前倒しでやっておきたいこともあったのです。

 

ひとつひとつは大したタスクではないのですが、それがいくつか重なってしまうと、どれから始めていいかわからなくなったり、やることを忘れてしまったり。

 

また予定が重なってしまっていることで、気持ちばかりがあせってしまって、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、とワタワタとしてしまって、結局どれもが中途半端になってしまったり・・・。

 

f:id:addieayumi:20160830154737j:plain

 

そんな時こそ、ひとつひとつ書き出すことで、確実にこなすことができます。

思いついたことを、ただただ書き出していきます。

そうすると、書き出したことで頭の中にもそれぞれのタスクがインプットされて、順序よくこなせていけるような気がします。

 

やることがたくさんあって、忙しい気持ちになると、書き出す時間さえも惜しい、とか書き出したことで、たくさんありすぎるタスクを改めて目にしてうんざり、とか思ってしまうのですが、やってしまいたいことがたくさんあるのなら、どんな小さなことでもすべて書き出してしまってひとつひとつこなしていったほうが確実。

 

スケジュールの管理(と言ってもそんなにスケジュールが詰まっているわけではないですが・・・)はデジタルに移行するつもりはなく、手帳を使ってアナログに記録していくほうがやっぱり合っているような気がします。